ペット供養への想い

人生をともに生きた愛動物たちにまごころのご供養を

愛犬・愛猫・愛動物のご供養を続けて30年
人生をともに生きた愛動物たちに、まごころのご供養を。

家族として一緒に暮らし、癒され、ときには和ませてくれた愛犬や愛猫などの愛動物たち。

家族として暮らした愛動物たちにも、私たち人間に準じたご供養をしてあげようというご供養の心、そして動物たちへの慈しみの心をもって、不動の杜ペット霊園は開園しました。

ペット供養を続けて30年、以来 多くの皆様のご支持とご信援をいただいて、今日までの不動の杜ペット霊園があり、歴史と信頼の実績を得ています。

不動の杜ペット霊園の特長

ペット供養の想い・観音堂
① ペット葬儀・火葬・納骨・ご供養まで一貫したペット供養の総合施設。

② 30年の歴史と信頼の実績。環境・施設・供養数は”千葉県一”です。

③ 3基の固定火葬炉で丁寧に火葬。移動火葬車は一切使用しません。

④ お寺だから安心。低費用で安心。続く安心。

⑤ 千葉県各地から好アクセス。中野ICから3分。山田ICから1分。

本当のご供養とは

動物慈愛観音(観音堂ご本尊)
お寺附属のペット霊園で、葬儀から火葬・納骨と、その後の四十九日・一周忌をはじめとしたご供養や、春秋のお彼岸・お盆の慰霊行事など、年間を通してペット供養を行っております。

愛するペットが亡くなって、ペット供養で大切なことは、

 ① 葬儀
 お弔いをしてあげる

 ② 四十九日法要
 迷わないよう成仏させて浄土に送る

 ③ 納骨
 祀るべきところに納めてあげる


これらは、私たち人間の葬儀や納骨、ご供養においても必要なことで、家族同様に暮らした愛動物へも人間に準じてご供養をしてあげる。この”供養の心”は同じです。

ご本尊・須弥壇にお供えするお供物
不動の杜庭園墓所のペット共葬墓
ペット霊園前の芝生広場に咲く彼岸花。9月です。
秋の紅葉と地蔵堂

この内容で送信します。よろしいですか?